お片づけ訪問

昨日はお片付け訪問でお客様のお宅に伺いました。お天気最高。モチベーションも上がります。今回のご依頼は 巣立った娘さんの部屋を整理して「ご自身がくつろげる部屋」にするです。まず初めにヒアリングをしてお客様と一緒にどの様な部屋にするのかをイメージしていきます。アシスタントには根井ちゃんをお願いしました。この凸凹感がとっても助かります。高い所と低い所に分かれての作業や性格もタイプも違うので気が付く箇所も違うんです。イメージがしっかり出来ていれば終着点は一緒になります。お客様に満足して頂くためにも作業は一人より二人の方が良いと思っています。一人が考えている間に一人が作業をすると早く終わります。(作業内容によっては一人の方が良いこともありますが)

イメージをお聞きして作業内容をご確認いただいた後は全部出す。整理はここからが始まりです。お客様が作業の内容を詳しくブログに揚げてくださいました。(ご紹介の許可も頂いております)今回は洋服の整理はかなりのハイスピードで進みました。ですが 本がお好きなお客様ここに来てペースダウンです。手が遅くなります(これは殆どの方がなります)まだ 読んでいない本も多いということで 今回は必要なくなった本だけ処分しました。他の本は保留にさせて頂きました。整理はこれで良いと思います。気持ちの整理が出来ないまま手放すとリバウンドの原因にもなります。ここまで良く頑張ってくださいました。化粧サンプルなどはサクサクと分けられていました。

「スッキリした部屋で本が読めるようになりました」とお客様のお声。今まで 読めていなかった本をどんどん楽しまれて読まれて楽しまれているようです。そうです。よろしくお願いいたします。読みたくて購入された本です。楽しまれてから 手放していきましょう。またアフターに入らせていただきます。その時は本との関わり方も変わってきていると思います。

暑い一日でしたが 風通しの良い部屋になり 私たちも楽に作業を行うことが出来ました。ありがとうございます。次回は ご家族様との生活にあわせた散らからない収納を ご紹介させてたいと頂きたいと思っております。

お客様が 作業状況をブログにアップしてくださいました。詳しくは福士幸子さんの『日日是好日』をご覧ください(アップの許可は頂いております)