石川県 ゆる~い勉強会と加賀百万石祭りと能登の旅

6月1日~3日の2泊3日で石川県に行ってきました。「北陸って遠い」というイメージでしたが 6時台の新幹線に乗ると11時には石川駅に着きました。速い。近い・・。初めて乗った北陸新幹線と仲間に会える気持ちとでワクワクしました。駅について初めに向かったのは生前整理アドバイザーの仲間が待っている会場です。ここでは石川県のゆる~い勉強会に参加しました。今回は石川県・福井県・富山県・名古屋・大阪・そして私は岩手県から・・皆んなパワフルで凄いメンバーです。勉強会では「ご家族の献体・臓器移植の体験」について学ぶことが出来ました。私からは「3.11と今」につて少しだけですがお話をさせて頂きました。

勉強会を終えてから  腹ごしらえです。石川県のソウルフードの8番ラーメンを頂きました。8番というだけあってラーメンの上にのってきた蒲鉾には「8」の数字が書かれていました。そこから金沢駅に移動して「加賀百万石まつり見物」を仲間と一緒にしました。地元の仲間のお陰で熱さをしのぎながら良い席で観覧出来ました。

流石 !豪華なお祭りでした。行列を追いかけてながら尾山神社へ向かいます。タイミングよく奉納太鼓の演奏を最初から見ることが出来ました。

お祭りを見た後は ひたすら海岸沿いを走って 各名所ではワーワー。キャーキャー言いながら夕方まで海で楽しみました。講師は夕日に向かって未来を考えたり飛び跳ねたりします。次の日も郷土芸能や海を鑑賞しました。

3日めは輪島の朝市から始まって金沢のひがし茶屋街まで。充実した三日間でした。来年の計画も立てたし またお互い1年頑張っていきます。